土手沿いを自転車で走っていて遭遇した異変

外に出ると蝶々やバッタなど昆虫を見掛ける時間となりました。
最近では、トンボをみかけることが目立ち、時間が巡りてるなぁと感じます。
と、たえずとことん通り過ぎる土手沿いがあるのですが、そこを自転車で走っていたら、自転車の前かごにトンボが絡まってしまいました。
自転車をとめたら取れるかな?とも思ったのですが、後ろからも自転車がきていたので、急に止まったら災難だと願い、もっぱらドライブを続けていた場所、
ふとした拍子にトンボは安全かごから抜けて飛んでいきました。今まで経験したことがなかったので、ふとびっくりしました。
その土手沿いには草が生い茂っているのですが、草の隅っこにトンボが間をあけて十匹以来とまってあり、自転車でとなりを受かるとトンボが飛ぶという
些か可笑しい展望も見れました。
昆虫で時間を考えるというのも素晴らしいものだと思いますが、以前トンボに風貌に激突されたことがあり、可愛いトンボとはいえ痛かったので、
これだけはとっくに味わいたくないですけどもね。脱毛ラボ スピードコース